公私のバランスを取ることが大事

看護師として働いていてようやく仕事が軌道にのってきてしっかりと仕事ができるようになってきたものの、能率が上がらなくて頭を悩ませることになる人もいます。知識も経験も適度についてきて、これからは敏腕な人材として働けるようになりたいと考えたときに、多くの人が突き当たる壁です。

この問題を解決するためには、まずライフスタイルを見直してみましょう。仕事に一辺倒になってしまっている人は少し私生活を重視するように心がけてみることが大切です。仕事と私生活とをはっきりと分けてメリハリのある生活をすれば、やるべきことの一つ一つに集中しやすくなります。いつも同じことにばかり集中していれば、心のどこかで飽きてしまっているものです。それ以外のことに集中する場面を生活の中に取り入れることで一つ一つの物事への集中力が高まるでしょう。

逆に私生活を重視しすぎている人はもう少し看護師の仕事への関心を高めるようにするのが賢明です。私生活を楽しみすぎていれば、「あまり働きたくない」という気持ちが奥底から余計に湧いてきてしまいます。それが原因で仕事の能率を落としてしまっていることはよくあるものです。仕事も私生活も両方楽しめる状態にすることがなにより大切ですが、両者のバランスをうまく保てなければ、いずれ両方が破綻してしまいます。仕事のモチベーションに悩んだときには、ライフスタイルを見直して私生活とのバランスを調整してみましょう。